追突事故

このようなお悩みはありませんか?
  1. 追突事故後しばらく経っても首が痛い
  2. 事故後、頭痛、吐き気が続いている
  3. 身体がだるい
  4. 加害者だけど保険を使える?
40代男性 施術を受けた感想(名古屋市東区)

事故し身体中痛い為、通いはじめました。
スタッフ皆さん親切で丁寧にマッサージしてくださり回復してきてます。素晴らしい対応に感謝しかないです!

※効果には個人差があります。

交通事故によるケガは柔道整復師という国家資格を持つ施術家がいるめいほく接骨院(名古屋市東区・北区・瑞穂区)で治療をしていくことができます。

ケガは放置しても改善し痛みが消えていくことがありますが、痛みやすくなったり動かしにくくなったり、後遺症として残ってしまうことがあります。

そして交通事故によるケガは一定の期間で自賠責保険が適用されなくなってしまいます。

しかしその後痛みがぶり返しても、自賠責保険を使って治療していくことは出来ません。だからこそしっかり治療をして完治させることが大事になります。

追突事故で最も注意が必要なのは「むち打ち」の症状

交通事故の怪我で来院される方の中で1番多い事故が追突事故です。

追突事故で最も注意しなければならないのが、「むち打ち」です。

追突事故は走行中、または停車中に後ろから車がぶつかる事故のことを言います。

その際に腰や背中の部分はシートによって守られていますが、後ろからの衝撃により頭が振り子のように動かされます。その結果、首を痛めてしまい「むち打ち」が起こってしまうのです。

◎「むち打ち」はしっかりとした治療が必要

「むち打ち」は首の捻挫ですが、事故の怪我の中で最も後遺症が多い症状です。

痛みだけはでなく、頭痛や吐き気、倦怠感、重だるさ、神経症状が出れば、より強い首の痛みやしびれなども伴います。

「むち打ち」は根気強く継続した治療が必要になります。

めいほく接骨院(名古屋市東区・北区・瑞穂区)は「むち打ち」に対する施術を得意としております。

「むち打ち」でお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さいね。

追突事故を起こしてしまった場合は?

「加害者」の方も同様に、保険を使って怪我の治療ができます。

「加害者」の場合は事故の状況によって、使用する保険が異なるので、事故の状況などをお伺いできれば、しっかり治療や保険などのサポートができますので、お悩みの方はお問い合わせ下さい。

保険のサポートも当院にお任せください!

追突事故に遭われた場合は、基本的に自分の任意保険会社の担当者さんは相手との交渉に出てくれない為、お悩みや分からない点などあれば名古屋市にあります、めいほく接骨院(名古屋市東区・北区・瑞穂区)へお問い合わせ下さい。