妊娠中・出産後の交通事故

  • 妊娠中に交通事故に遭ってしまった
  • 臨月に入って、後ろから追突された
  • 産後間もなく、交通事故に遭ってしまった
  • 妊娠中の事故で、とにかく不安
  • 妊婦でもリハビリ可能な接骨院を探している

妊娠中の交通事故

妊娠中に交通事故に遭ってしまった…

妊娠中に交通事故に遭われると、より一層不安になってしまいますよね。

特に第一子がお腹の中にいる状態で交通事故に遭われると、分からないことばかりで、

なおかつ交通事故によるお怪我やむち打ち症や腰痛などのツラい症状もあり、

特に辛い思いをされると思います。

妊娠中では痛み止めなどの薬物療法や、電気治療などをすることが出来ないため、

多くの方が途方に暮れるようです。

めいほく接骨院では、妊娠中でも治療を行うことが出来ます。

それは交通事故に遭ってしまった場合でも、問題ありません。

場所によっては妊娠中であると、施術を断られるケースもあると聞きますが、

めいほく接骨院では妊娠中でもしっかりと施術を受けていただくことが出来ます。

妊娠中の施術でも、お身体や胎児に負担をかけることなく施術が出来、

なおかつ症状の改善も早くなり日常をより楽に過ごしていただくことが出来ます。

出産後の交通事故

出産後の交通事故

出産後の交通事故では、通常通り治療を行うことが出来ます。

交通事故治療の通常の流れとして、電気治療と手技療法で進めていきます。

電気治療では、ソーマダインやハイボルトを適用していくことがほとんどです。

どちらの電気治療も身体の自己治癒力を促進させて、

身体を癒していく効果が期待できます。

手技療法は身体の状況に合わせて、行う手技を変えていきます。

その時の身体の状況に合わせて行う手技を変えていくことが出来るので、

都度お身体の状態を教えていただければ、よりお身体は楽になっていきます。

妊娠中の交通事故の施術

妊娠中の交通事故の施術

妊娠中の交通事故の施術は、妊娠中ではない時とは違い、電気治療を行うことが出来ません。

妊娠中は薬物療法や電気治療は禁忌のため、当院では患者様からのご希望があったとしても、

そういった治療を行うことはありません。

またうつぶせになることもできないため、

横向きの状態で施術を行うことがメインとなります。

本来であれば、うつぶせの状態でお身体を診ていきますが、

横向きの状態の施術でもお身体の症状が改善するように行っていきます。