病院で頚椎捻挫と診断されたけれど・・・頚椎捻挫 頚椎損傷

むち打ち症は、正式には頚椎捻挫、頚椎損傷という名称です。

頚椎損傷

頚椎とは、首の骨のことなのですが、首の骨はまっすぐな一本の骨でできているわけではありません。小さな7つの骨がつながってできています。そのため、左右上下にと自由に首を動かすことが可能になっています。

この、骨と骨をつないでいる関節に外部から正常に動ける範囲を超えた力が加わることによって、損傷を受け痛みや腫れを生じることになります。交通事故の際、衝突の衝撃や急停車の際の反動で前のほうに頭がふられ、その後の反動で今度は後ろにそります。不自然なS字を描くことにより大きな負担を首にかけてしまうのです。

また、首の中は、脳から全身へと神経がつながっているとても大事な場所です。そのため、頚椎に強い衝撃があるとまわりにある脊髄もダメージを受けることになり、首から下に障害が起こることになってしまいます。損傷を受けた場所によっては、呼吸が困難になったりすることもあれば、歩くことも出来なくなるといった恐ろしいことになることさえありうるのです。

交通事故の後、首が痛い、肩が痛い、頭痛がする、腰が痛い、身体がだるいなどの症状が出たら、「むち打ち症」が疑われます。この症状が出たから「あ!むち打ち症だ!」と考えるのは専門家ではないのですから難しいことと思います。そして、なんだ、むち打ちか、そのうち治るだろうなどと軽く考えないでください。

むち打ち症は、意外に治りにくいものですし、症状が悪化するとさらなる身体の不調を伴うようになり慢性化させてしまう恐れのあるものなのです。そのため、頚椎の調整や筋肉を整えるマッサージをしてあげることが必要です。湿布を張っているだけでは、治癒はできません。

症状の回復には筋力アップが鍵!

リハビリが重要です

一般的に知られてないことですが、頚椎捻挫の後は筋力アップのためのリハビリがとても重要です。それは交通事故の際いためてしまった箇所が修復していないうちに、肩や首の筋力が落ちてしまうからです。また、今までなんでもなかった動きでさえも負担に感じてしまうため、修復を遅らせてしまうことになります。

筋力が低下するということは、肩こり、首こりになりやすくなるということです。肩こりがあると、眼も疲れやすくなりますし、手がしびれたり寝つきが悪くなったりします。頚椎捻挫、頚椎損傷の治療に伴い筋力アップのリハビリを積極的に行うことで症状の改善も早くなりますし、その後の生活も快適なものとなることでしょう。

 

 

自分の会社とのコミュニケーションをしっかりとる

 

伝えるタイミングを逸すると言い出し難くなってしまう

休日に交通事故に遭ってしまい、「大したケガもしなかったし、普通に出勤できるし、恥ずかしいから自分の勤務している会社には内緒にしておこう」と思って、言い出しそびれてしまうことがよくあります。しかし、交通事故で最も多いケガであるむち打ち症は、通常すぐには発症せず、数日たってから発症するケースが少なくありません。また治療にも日にちがかかることも考えられます。このように、直接発症せず、また目立った外傷も無いため、自分が勤めている会社や同僚、取引先などに伝えるタイミングを逃してしまうと、日が経つほど言い出し難くなってしまうことがあります。

 

職場の上司には、必ず報告しておくこと

しかし、周囲とのコミュニケーションの中で、一番大切でありながら、一番疎かにしてしまいがちなのが、この、仕事関係者とのコミュニケーションなのです。職場に報告するタイミングを逃してしまっては、かえって迷惑をかけてしまうかもしれません。トラブルを避けるためにも、交通事故に遭ったらまずは上司に報告しておくことをお勧めします。

 

事後処理や通院のために、日中時間をとられることもある

その後も交通事故後の処理に警察に出頭する必要に迫られたり、損害保険会社とのやり取り、あるいは通院のために日中時間を割かなければならないことも出てくるでしょう。こうした際に、ケガのことを仕事関係の周囲に報告していないと、目立った外傷の無いケガだけに、職務怠惰や仮病に思われたりして不利な状況に陥ることになってしまいます。

 

行動しやすい環境を作っておくことが大切

交通事故の後、さまざまな手続きや治療のための通院など、仕事に支障がでることに悩んでいる方は多いでしょう。しかし仕事を優先するあまり、かえって治療まで長引かせてしまう悪循環は避けたいものです。早めに上司や同僚に報告・相談することで、事後処理や通院のために行動しやすい環境を作っておくことが大切です。

 

自分自身の体の問題を最優先に考えて、行動しやすい環境を作っておく

また、出勤途中や仕事での移動中に交通事故に遭ってしまった場合には、労災保険がおりることがあります。被害者は自賠責保険と労災保険を二重に受け取ることはできませんが、労災保険の特別支給金を受け取っても、損害賠償請求額から差し引かれることはありません。ただし、この場合、労働基準監督署に請求手続きを行うことが必要になりますので、もちろん上司や担当部署への報告は欠かせません。自分自身の身体の問題を最優先に考えて、仕事の関係先に対して行動しやすい環境を作っておくということは、先々のことを考えてもしておくべき大切なことです。

 

 

自分自身とのコミュニケーションをしっかりとる

 

まず、自分の体の状態をよく理解しよう

「自分自身とコミュニケーションをとる?」えっ?と、疑問に思われた方もいるでしょう。これは言いかえれば、自分自身の体の声に耳を傾ける、ということです。警察・治療家・保険会社・仕事関係者・家族・専門家など、他人に自分の状態をきちんと伝えるためには、何よりも自分自身が体の状態を良く理解しておく必要があります。何度も言うように、むち打ち症は外から見えないさまざまな症状に悩まされるものです。そんな時に、痛みやだるさを押し隠し、これまでと同じように仕事や家事をしようとしても、体がいうことをきかない。これでは相手にも迷惑をかけますし、自分自身も気持ちが沈んでしまいます。

 

積極的な治療や休養につなげること

痛みやだるさも原因がわからなければ、不安はつのるばかりです。「だれもこの辛さをわかってくれない」と悲観的な気持ちで過ごしていけば、人間関係にも影響してしまうかもしれません。痛みやだるさはむち打ち症の症状が出たからだ、と理解していれば、積極的な治療や休養につなげることができるでしょう。

 

良くなった部分にフォーカスする習慣をつける

そのためにも、自分の体としっかり向き合いましょう。その日の状態や変化を、自分自身が理解していくことが重要なのです。自分の今日の体調は良いのか悪いのか、体の声に耳を傾けて下さい。しかし、体の声に耳を傾ける時、たいていの方は「ここが痛い」「こっちがだるい」とついつい状態の悪さに注目しがちです。自分自身とコミュニケーションを図る時、ぜひ大切にしていただきたいのが「悪いことを考えるのではなく、良くなった部分にフォーカス(注目)する」ということです。どこがどれだけ痛いか、ではなく、どこがどれだけ良くなっているか、ということに意識を向けましょう。「昨日より首が軽くなった」「朝、すっと起き上がることができた」など、良くなったところに気づくことができるようになると、気持ちも上向くものです。そして、その良くなった感覚を少しづつ増やしていくようにしましょう。

 

常にプラス志向で、治療力もアップ!

気持ちが上向き、プラス志向になってくると、体はそれに反応します。治療を受け、少しずつでも良くなっていくことを実感したならば、ぜひ笑顔や言葉で喜びを表現していきましょう。そして、治療を受けて良くなっている状況に喜びを感じるようにしていきましょう。人間の体は笑いや喜び、楽しさといった感情に的確に反応し、治癒力が高まっていきます。前向きな気持ちを持つことは、治るスピードを早めることに繋がり、引いてはそれが、自分の周囲の人たちとのコミュニケーションを良くしていくことに繋がっていきます。

 

 

お客様の声 | 名古屋市交通事故治療ナビ

皆さまからたくさんのお喜びの声をいただいております

  • 首の痛みが良くなりました!

    事故により首が痛くなり治らなかったため、こちらの接骨院に行ってみました。

    今までマッサージで治らなかった痛みが、一度の通院でかなり和らぎ、2度目で普通に後ろを向けるようになりました。

    先生やスタッフさんの対応も優しく、とても通いやすいです。これからもお世話になりたいと思います。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 大満足

    めいほく接骨院さんにお世話になり事故で怪我をしたところがとてもすぐ良くなりました。

    初診で一つ一つ丁寧に問診してもらえます。治療もとても丁寧にしていただきました。

    立地条件は駅からも近く気軽に行ける場所です。

    また設備も整っており、中には現役オリンピック選手の方々が日々使用しているものと同じ機種の物が入っているらしく、充分な治療を受けることができます。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 子連れで通っています!

    交通事故で肩と腰を痛め、通っています。

    保育園に行っていない1歳児と3歳児を抱えているので、頻繁に通うのは諦めていましたが、先生やスタッフの方のご好意で子連れで通わさせて頂いています。

    施術後は、いつもすっきりして帰ることができます。

    子どもにも優しい、親切な接骨院です。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 丁寧で良い感じです!!

    事故で腰と右足が痛み、仕事と私生活に影響が出ていましたが、治療をする毎に徐々に良くなってきました。

    痛みも無くなってきて、凄く満足しています。

    特に治療やマッサージ中、先生が痛みの原因やストレッチとかも教えてくれたり、凄い丁寧にやってくれるので、良い感じです!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 事故によるむち打ち損傷:頚椎捻挫

    事故に遭ってしまいめいほく接骨院へお世話になりました。最初は首の痛みがひどく頭痛や吐気もありました。
    問診も丁寧に聞いてもらい安心して通えました。
    首の痛みも優しいマッサージで徐々に痛みもひいていきました。先生方が優しく対応してくれて気軽に通えました。ありがとうございます。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。