事故の治療受けてますか??

2018年08月3日

 

こんにちは(^O^)

交通事故治療専門のめいほく接骨院です!

今日も暑いですね~。外に出たくないですよね(笑)

熱中症等十分に注意してくださいね!

 

最近は交通事故が増えているように思います。

 

事故に遭われてしまった方、「治療」はされていますか??

意外と治療されていない方が多かったり・・・

接骨院で治療が受けられると知らなかったり・・・

意外といるんですよね(´;ω;`)

事故後、痛みがなく大丈夫!と思っている方いませんか?

あとになってから痛みが出てきたりするケースが多く

痛みがつらく、苦しい思いをして、治療しとけばよかった・・・と

思われる方も少なくありません。

なので交通事故の治療は 早期治療 がとても大切なんです!

めいほく接骨院では交通事故の治療も専門で

行っております★

整形外科や弁護士とも提携しているため

安心して治療が受けられます。

 

もし、交通事故の治療で

お困りの方は一度ご相談ください!

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。

夏休みの時期は子供の飛び出しに注意!!

2018年07月17日

こんにちは!名古屋市東区・北区 にあります交通事故治療専門のめいほく接骨院の高井です★

東海地方、猛暑が続いておりますね((+_+))熱中症には気をつけてくださいね!!

こまめに水分補給しましょう!!

もうじき夏休みに入りますね♪旅行に行ったり、楽しいことも多いと思いますが、交通事故も増えてくるのです。

夏休みは子供が道にでることが多くなります。道路の方にはみ出して歩いていたり、突然飛び出してきたりと予測不可能な行動をしてきます。

あとは夏祭りなど暗くなってからの歩行者も多くなります。中にはお酒に酔った歩行者もいますので、暗い道での運転も気をつけなければいけませんね(;^ω^)

 

暑さのため、寝不足になったり夏バテのように体力が落ちたりします。こういった時は、集中力がなくなりちょっとした隙に事故を起こすことがありえます。

また運転中に熱中症になる可能性もあります。少しでも体調が悪いなと感じたらすぐに車を停めて休憩してくださいね(^^)!!

これらのように体調不良からくるものと、歩行者が増えることによる人身事故があります。開放的になりがちなこの夏の季節は、慎重な運転を心がけていきましょう(*^▽^*)!!

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。

連休の交通事故には気を付けましょう!

2018年07月15日

こんにちは!

名古屋市東区・北区 にあります

交通事故治療専門のめいほく接骨院です★

今日も暑いです。熱中症十分に注意してください!!!!

 

三連休の中日ですね!お出かけされる方も多いと思います。

連休は事故が発生しやすく、外出する際はお気を付けください!

連休中は高速道路で事故が起きやすいです。

渋滞中にしばらくクルマが動かないことで

スマートフォンをいじりはじめたら夢中になってしまい

前方のクルマが動き出しているのに気が付かず、車間距離があいていることから

左や右からそこの車線へクルマが車線変更して来ることが多々あります。

そして車間距離あけまくっている車両に対して

その後続車がイラッとしてクラクションを鳴らします

するとスマートフォンを夢中でいじっている側

「あ、発進しなきゃ!」と慌ててアクセルを踏むこともあるのですが、

そのタイミングで左や右から車線変更して

自車の前にクルマが入り込まれて追突してしまう接触事故の発生も増えてきているようです。

今よくあるパターンの事故だと思いますが

車の運転中はスマートフォンや携帯電話の使用は禁止です。

渋滞で止まってるからいーや。と思い触ってしまうかもしれませんが

そのような行動で大きな事故になりかねないということを

しっかりと意識してくださいね!!

また助手席に同乗者がいる場合も、しっかりと

声をかけてあげることが大切です★

交通事故を起さない・遭わない 楽しいお休みにしましょう♬

 

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。

交通事故に遭いやすくなる行動について

2018年07月7日

こんにちは!交通事故治療を専門で行っております。めいほく接骨院です。

雨が続き、蒸し暑い日が続いてますね。

暑さ対策はもちろん雨の日は路面も滑りやすくなっています!!

転倒しないように注意しましょう!

また、雨の日はドライバーの視野が悪くなったり、歩行者も傘をさすため視界が狭くなります。

全国における交通事故の件数は年々下がっており死傷者も減少しています、

しかし減ってはいるものの、現状では未だ多くの交通事故が発生しています

中でも少子高齢化の影響もあり、高齢者の方の交通事故が増えているようです。

高齢者の方は判断力や身体機能の低下が伴うので必然的に事故に遭いやすくなります。

ご家族など、周りの方が注意を払っていくことも大切です。

高齢者だけでなく若者にも事故に遭いやすい場合があります。

それは「歩きスマホ」です。

横断歩道や地下鉄の駅などでよく見かける歩きスマホですがそれは交通事故に遭うリスクとなる危険な行動です。

歩きスマホをしている人たちの視線と意識はスマホに向かうため、交通量など周りの状況を把握しにくくなります。

そのため、車道にいつの間にか入ってしまい事故に遭うことに繋がってしまいます。

外出するときは油断せず、周りをしっかり確認しましょう!

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。

交通事故の治療費って他とは違う?

2018年07月7日

こんにちは!

主に名古屋市北区上飯田・東区砂田橋より多数ご来院いただいております

むち打ち治療・腰痛治療が得意なめいほく接骨院です。

交通事故には『過失割合』というものがあります。

これは事故が起きた際に事故が起きた原因がそれぞれにどれくらいあるかを見るものです。

片方が停車中に起きた事故ならば、割合はぶつかった側が10割となります。

両方動いている場合ならば、大小はありますがどちらも過失がある扱いになります。

「交通事故 衝突」の画像検索結果

なぜこのようなことがあるかというと。。。

交通事故では『加害者』と『被害者』の定義が他とは違っています。

交通事故では怪我を負った人が被害者となります。

そのため過失割合が大きい加害者側もケガを負っていれば被害者という扱いになります。

これによって加害者側でも痛みがある場合は自賠責保険(自動車保険)を使って痛みの治療ができます。

本来自賠責保険では治療費が上限が120万円となりそれ以上となると任意保険が負担してくれます。

しかし、過失割合が8以上の加害者側になると上限が96万円となります。

そのため支払いに関して、「自身で請求してください」と言われたりすることがあります。

めいほく接骨院ではその場合でもサポートすることができます。

請求に関しても提携している行政書士さんにお願いすることもできます。

事故に関して分からないことがあればめいほく接骨院へご連絡ください。

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。

事故が起こりやすい場所って?

2018年06月29日

こんにちは、交通事故治療を専門で行っております。めいほく接骨院です

今日は急に晴れたり、雨が強まったりして

不安定な天気となりましたね

洗濯ものは大丈夫でしたか?

 

今日は交通事故が起こりやすい場所についてのお話です

皆様も運転していると「ここ危ないなー」とか「気をつけて運転しよう」という場所が

あるのではないでしょうか?

交通死亡事故発生件数を道路状況別に見ると、

交差点内が1,432件(35.7%)でトップ、

次に一般道路(交差点、カーブ、トンネル、踏切等を除いた道路形状)が

1,307件(32.6%)

カーブが592件(14.8%)、交差点付近が493件(12.3%)、

トンネル・橋が87件(2.2%)、踏切・その他が102件(2.5%)

(2015年交通白書調べ)

 

このように交差点内の事故が約4割をしめている結果になりました

交差点ではなぜ事故が多発するのでしょうか?

横断歩道、信号が敷設されている交差点に差し掛かると、それまで直線を走っていた運転手が

視認すべき項目が一気に目に入ってきます。

例えば、

  • 1)信号の色
  • 2)前方を走る車両が左・右折するかどうか
  • 3)対向車線から右折する車両がないか
  • 4)並行する車両の動向
  • 5)ブレーキを踏む際に気になる後方を走る車両
  • 6)横断歩道を渡ろうとする人がいるかいないか
  • 7)交通標識で右左折可かどうかの確認

このような確認作業が多いです

そのため交差点では必要以上に神経を使います

更には交通事故、特に死亡事故は、18時から20時までが最多とされ、

4件に1件がこの時間帯に起きる傾向があります。交通量が増え、

陽が落ちて運転手も歩行者もお互いが見えづらい状況になり、更に

1日の疲れがとっさの判断に影響を与える時間帯とも言えるので

事故にあう可能性が増加します。

夕方から夜の交差点要注意です

皆様もお気をつけ下さい

 

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。

風が強い時の運転にはご注意を!

2018年06月27日

こんにちは!めいほく接骨院の高井です☆彡

ぱっとしない天気ですね(T_T)夜遅めから雨予報でした(T_T)

帰りが遅くなる方は傘を持って外出しましょう!!

今日は少し風が強いですね( ;∀;)

風が強いと車が風にあおられて危険ですよ!

また風で物が飛ばされてきて、それと衝突する可能性もあります。

「風 強い 事故」の画像検索結果

風の日に事故を起こさない気を付けるポイントがありますので書いていきます。

①高速や山道では、トンネルを抜けた先で強風の時があるので注意してください。

②交差点や道幅のせまいところでは自転車や歩行者が風にあおられて飛び出てくる可能性があります。

③上記でも言った通り、物が飛んでくる危険があり、それにあたったりよけた拍子に事故がおこる危険があります。

これだけではないですが、様々な危険が潜んでいますのでくれぐれも気を付けて運転してくださいね!

梅雨の時期は天候も変わりやすいので特に気を付けましょうね!

交通事故でなにかお困りの方は、ぜひめいほく接骨院までご相談ください!!

ご相談があれば何でも聞いてください。月曜日から日曜の午前まで診療はしております(^^)

交通事故の患者様は平日夜九時まで受け付けます。

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。

子供の事故が増える時期!

2018年06月26日

こんにちは!

名古屋市東区・北区にあります

交通事故治療専門のめいほく接骨院です。

5月~7月は小学生の事故が多く

朝夕の登下校の時間帯は多発しております。

飛び出し」「信号無視」「路上遊戯」など

小学生や小さなお子様自身の交通ルール違反が多いのも事実です。

親御さんは交通ルール・マナーを守る大事さをお子さんに

伝えることで交通事故からお子さんを守りましょう!!

小さなお子様は車から死角になって見にくかったり

左折時の巻き込みが多くなります。

普段から道路の危険性などをしっかりと伝えること

危ない場所などは家族内でしっかりと話することが大切です!

しっかり睡眠はとれていますか??

最近は季節的にも疲れが出やすい時期になるので

体調管理をしっかり行ってくださいね!

睡眠不足や、前日のアルコールが残っていないか

しっかり休息が取れているかなど・・・自分でのチェックも

忘れずに行っていきましょう!!

交通事故の治療はめいほく接骨院へご相談ください!

事故の治療は「適切な治療と早期改善」が大切です!

むちうち治療協会認定院なので

むちうち治療に関するプロが在籍しておりますので

なんでもご相談くださいね!

お問い合わせはこちら:0120-960-675

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。

交通事故ルールを守りましょう★名古屋市北区 上飯田

2018年06月25日

こんにちは!めいほく接骨院の高井です☆彡

今日はいい天気ですね!!いい天気は明日までのようです(+o+)

また雷や雨がひどくなるようなので、外出の際は気を付けましょうね!!

めいほく接骨院ではこちらのカードをお配りしております。

交通安全祈願をしてあるお守りのカードです。

交通事故は遭わないのが一番ですが、万が一のときに備えて対処法が簡単に書いてあります。

・事故に遭った時のご相談

・事故でのケガが治らないときのご相談

などなど交通事故についてのご相談何でも受け付けております。

困ったことがあればいつでもご相談ください!!

そして6月は交通事故が多発しております。とくに小学生の交通事故が多いです。

朝夕の登下校の時間帯は特に気をつけましょう。

小さいお子様をお持ちのお母さんたちは、特に注意が必要です。

道路などでは目を離さないようにしてください。

あとは大人が信号無視など交通ルールの違反をすると子供がまねしてしまいますよ(´・ω・`)

まずは私たち大人が交通ルールをしっかり守っていくことが大切になります!!

一人一人がしっかり交通ルールを守ることによって交通事故は減ります。

みんなで交通事故がゼロになるようにしていきましょう!!

事故後の流れと対処について 交通事故に遭ったら

 

 

 

むち打ち症は再発する?

2018年06月21日

こんにちは!

むち打ち治療が得意なめいほく接骨院です。

交通事故で多くみられるのはむち打ち症です。

むち打ち症と聞くと治らないとおもっている方もいるのではないでしょうか?

むち打ち症はしっかりと治療すれば治ります!

しかし、『痛みが良くなったから』と言って治療をやめてしまってはいけません。

むち打ち症は痛みが改善しても残っていることがあります。

それがむち打ち症が治らないと思ってしまう原因になります。

完治させないままにしておくと後遺症としてずっと痛みが続いたり、再発したりします。

10年後にむち打ち症が原因で痛みが再発する場合もあります。

そのためむち打ち症はしっかりと治療する必要があります。

めいほく接骨院では交通事故治療も専門で行っておりむち打ち症についてもしっかりとしたアドバイスもできます。

交通事故に遭ったらめいほく接骨院へご連絡ください。

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。


1 2 3 4 5 23