雨の日の運転について

2018年04月30日

こんにちは!

交通事故治療が得意なめいほく接骨院の高井です☆彡

 

皆様はGWですか?火曜日水曜日あたりは天気が悪いみたいですね(>_<)

雨の日は視界が悪くなりますよね?

日中でも視界が悪くなるため事故が起こりやすくなります。

また路面が滑りやすくなっているため

雨天時の運転が怖いなぁと思う方も多いのではないでしょうか?

実際に雨天時と晴天時では約10%も多く死亡事故が起きやすい結果になっています。

雨天時の交通事故は昼間よりも夜間のほうが多いですが

日中でも視界が悪くなるので、自転車や歩行者の発見が遅れたり、危険も多くなります。

★雨天時の運転注意するべきこと★

かもしれない運転を心掛けること!

雨天時に走行する時は、十分に速度を落とし、周囲の歩行者の動きに注意をはらいましょう。
フロントガラスの清掃やワイパーの点検整備を日頃から行い

雨天時の視界を良くしましょう!

夜間や周囲が薄暗くなっている時は、早めにヘッドライトを点灯し

歩行者に自分が運転する車の存在を知らせましょう。

また、「歩行者が道路を横断するかもしれない」と予測し、十分に注意して走行しましょう。

誰しもが加害者・被害者になりえる事なので、気を付けましょう!!

めいほくでは交通事故治療も専門で行っております。

むち打ち治療協会認定で、むちうち治療のプロが在籍していますので

どんなことでも大丈夫です!

分からないこと、気になる事なんでもご相談くださいね♪

GWの運転にはご注意を

2018年04月28日

こんにちは!

交通事故治療、肩こり、腰痛治療が得意なめいほく接骨院です。

 

世間では1.2日を休みにして、もう長期休暇に入っている方もいますね(;^_^A

天気も良くて絶好の外出日和ですね(#^.^#)

長期休暇を利用して遠出をする方が多いと思いますが、このような時期は事故につながるいろんな問題が発生します。

移動の際には高速道路の利用が多いので通常よりも渋滞が発生しやすくなります。

長距離の移動や渋滞などで運転時間も長くなります。

長時間の運転は疲労や集中力の低下が起こります。

疲労による眠気や集中力の低下によって事故が発生しやすくなります。

また春なのに最近は暑い日が多いです(*´Д`)

長時間の運転の際には水分補給も不十分になりがちです。

それによって脱水症状になるのでこまめな水分補給が重要になってきます。

車内のエアコンで涼しいと感じますがエアコンの乾燥と太陽の輻射熱によって脱水症状になります。

長時間の運転を予想してあらかじめ飲み物を用意しておくことや音楽などのリフレッシュアイテムを用意しておくといいです。

交通事故を事前に防止するには乗っている人の意識が重要になってきます。

長期の連休を楽しいまま過ごせるように安全運転を心がけましょう(^_^)/

 

高速道路の運転にご注意を

2018年04月27日

こんにちは!

むち打ち治療・腰痛治療が得意なめいほく接骨院です!

 

さて明日からはゴールデンウイーク!ですね

患者様のお話を聞いていると

お出かけされる方も何人かお見えになっていました

皆様も遠くに旅行や実家に帰られる方など

お出かけされる方もいらっしゃるのではないですか?

 

今日は高速道路を運転する上で気を付けるべき点をご紹介します

安全速度を守る

高速道路では、天候や路面状況により速度規制が行われます。

道路状況に応じた安全速度で走行しましょう。

十分な車間距離をとる

イラスト(十分な車間距離をとる)

前を走る車との速度差の見込み違いなどから、前車に急接近し、走行追突する事故が多発しています。

路面が濡れているときは、普段の約2倍の車間距離が必要です。

割り込みをしない

イラスト(割り込みをしない)

直前への割り込みは、相手の車が急ハンドル、急ブレーキをする原因となり大変危険です。

追抜いた車の前に出るときは、車間距離を十分にとってから進路変更をしましょう。

左側からの追越しは交通違反です。

わき見運転をしない

イラスト(わき見運転をしない)

高速道路の交通事故の原因で一番多いのは、前方不注視です。

物を取る、たばこや携帯電話に気をとられてなど、一瞬の前方不注意が事故のもとになります。

 

こまめに休憩をとる

高速道路を長時間運転する場合は、2時間走ったら

10分~20分位の休憩を取った方が良いとされています。

トラックや長距離バスの運転手さんなどプロの方も、高速道路を2時間以上運転する場合10

分以上の休憩を取らなければいけないという規則があるそうです。

サービスエリアは一般的におよそ50~60km間隔で、

パーキングエリアだとおよそ15~20km間隔で設置されてる様です。

最近のサービスエリアは、色々楽しい施設がありますので事前に休憩を取るサービスエリア、

パーキングエリアを考えておくもの良いと思います。

 

以上のことに気を付けて

楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!!

 

 

ゴールデンウィークは危険もいっぱいです!!

2018年04月26日

こんにちは!

主に名古屋市東区・北区から多数ご来院頂いておりますめいほく接骨院の中山です。

もうすぐゴールデンウィークですね!!

皆さんはどこかへ出かける予定はありますか?

 

ゴールデンウィークの約1週間は交通量も増え事故が多い季節です

また暖かくなってきているので運転中でも眠気が襲うことがあるかもしれません

「ゴールデンウィーク 事故 統計」の画像検索結果

5月の統計ではそこまで多くないように見えますが、ゴールデンウィークでの

交通事故死傷者数は毎年110人前後とすごく多くなっています

 

連休中は過労による運転も多くなります。特に高速道路の利用では、事前に渋滞予測などを

確認して、時間に余裕をもった計画が大切です!

事故もなく楽しいゴールデンウィークを皆さん過ごしてくださいね(^_-)-☆

 

GW前に備えておきたいこと(*^^*)

2018年04月25日

こんにちは!

めいほく接骨院の渡邉です。

皆さんはGWの予定はもうお決まりでしょうか?

GW中はどこに行くにしても渋滞はつきものですよね(´・ω・`)

渋滞での追突事故などが毎年多く報告されております。

これを見ている方だけでも対処法を覚えておいてください!!

その場での示談はやめましょう!!

当院は事故の治療を専門で行っており、むち打ち治療協会の認定を受けております。

お困りの方は今すぐご相談ください(^_-)-☆

 

飲酒をして運転をすると、、、

2018年04月24日

こんにちは!めいほく接骨院の高井です☆彡

明日からまた天気が崩れそうですね(´・ω・`)

では今日はアルコールをとると、どうなってしまうかなど書いていきますね!

アルコールは、理性を麻痺させて、考えたり、判断する能力を弱め、危険な運転となり

結局事故を起こしてしまうことになります。

酔いの程度は自分では判断できません。運転に必要な判断や操作が鈍くなります。

飲んだのは少しだけだしいいや~なんてことは許されませんよ((+_+))

お酒による運転の影響はこんなにもたくさんあります。

・判断力、自制心が鈍る

・発見が遅れる

・反応が遅れる

・操作が遅れる

・スピード感が鈍り、大胆になる

飲んだら乗らない、乗るなら飲まない

という習慣を身につけていきましょう!!

この意味覚えていますか?

2018年04月23日

こんにちは!

主に名古屋市東区・北区から多数ご来院いただいておりますめいほく接骨院です。

ゴールデンウィークが近づいてきて、交通量も増えているので運転には気を付けましょう!

普段運転していて目にする標識ですが゙…

自動車学校で習った標識を全て覚えていますか?

旅行などで遠出をした時に、あまり見かけない標識もあると思います。

そんな標識の意味を忘れてしまうと事故につながってきます!

 

皆さんはこの標識の意味知っていますか?

 

 

 

 

 

 

正解は③の左折可です。

普段目にはしませんが、この標識がある場所は赤信号でも左折だけはできます。

 

これ以外にも普段は目にしないが大切な標識はあります。

交通量や遠出が増える今の時期は、事前に標識などを確認しておきましょう!

交通事故治療はしっかり受けることが大切です!!

2018年04月21日

こんにちは!めいほく接骨院です!

「交通事故」の画像検索結果

交通事故はある日突然起こります。

事前に全く予期していなかったことなので、普段は冷静な人でも、いざ我が身に事故が起こった時に、適切に対応するのは非常に難しいものです。

事故直後はショックで気が動転してしまい、精神的にも身体的にも冷静な状況でいられないことのほうが多いかもしれません。

もしものときに備え、事前に必要事項を理解しておくことで、事故直後に適切な処置を行うことができるようになるでしょう。

事故の直後は体は大丈夫だと思っていても、むち打ち症のようにあとから症状がでるケガもあります。

きちんと治療を受けなかったために後遺症に悩まされたり、保険金の請求に支障が出るケースも少なくありません。

「交通事故 接骨院」の画像検索結果

もしも交通事故に遭ってしまったらすぐにめいほく接骨院へご連絡くださいね(*^_^*)

後から痛くなっても安心サポート!

2018年04月20日

こんにちは!

名古屋市東区、名古屋市北区で交通事故治療・むち打ち治療専門めいほく接骨院です。

交通事故後にすぐに病院へ行って検査してもらった後から他の場所が痛くなるという場合があります。

事故直後は身体が緊張が強く、痛みをあまり感じないということがあります。

そのため、交通事故後少し経ってから痛みが出てくる場合があります。

そのような場合でも再度整形外科へ行き、事故による怪我と診断してもらえば治療可能になります。

このようなケースは多いので、整形外科の方も対応してくれます。
交通事故の怪我は後々に残りやすいので、しっかりと治療することをお勧めします。

しかし、初めの診断とは違う場所も交通事故が原因と判断されるには最低でも2週間以内には診てもらう必要があります。

それ以上になると痛みと事故との因果関係が示しにくくなり、経過観察はしてくれますが治療する部位を増やしてはくれません。

 

めいほく接骨院では、多くの名古屋市の交通事故による患者さんを治療してきた実績もあり、全国組織の㈳むち打ち治療協会の認定院であり、また、交通事故を専門に取り扱っている弁護士の先生とも提携をしています。

もし万が一名古屋市で交通事故に遭われてしまった方や、むち打ち症でお困りの方は名古屋市北区、名古屋市東区にあります、めいほく接骨院へご連絡ください!!

交通事故の治療行っていますか?

2018年04月19日

こんにちは!

名古屋市北区・東区にあります交通事故治療専門の

めいほく接骨院です(*^^*)

今日はとても天気がいいですね~

初夏の暑さになるようです・・・まだ4月なのに早い・・・。(;^ω^)

紫外線対策や水分補給などしっかり行ってくださいね!

 

 

交通事故での治療諦めていませんか??

ご来院頂いてる方には随時お伝えさせて頂いておりますが

交通事故の治療は、早めに行わないと

数年後数十年後に痛みが出てきてしまったりするんです。

「痛みもないし、大丈夫!」

「ちょっとぶつかっただけだから何ともないでしょ!」

「通うのめんどくさいな~」

・・・と思わずに、早期にしっかり治療を行いましょう★:)

めいほく接骨院ではこちらの電気治療と手技療法を行っています!

「もっと早くいけばよかった。」

「ちゃんと治療しておけばよかった。」

となる前に交通事故に遭われたら 

めいほく接骨院へご連絡ください!!!


1 2 3