自動車事故

  • 赤信号にて停車中に後ろから追突された
  • 前方の車がバックしてきて衝突された
  • 車線変更してきた車と接触した
  • 駐車場から出ようとしたら側面より衝突された
  • 一時停止無視の車と衝突した

自動車事故

交通事故によるお怪我で当院に来院されている方の多くが、

クルマ対クルマの衝突事故になります。

中でも、赤信号にて停車中に、後方より追突されてお身体を痛めてしまう方が

多いことが現状です。しかしそういった交通事故の場合は、前方不注意によるものが多く、

速度は20km以下であることも多いのです。

患者様の多くが、「そこまで速い速度でぶつかられたわけじゃないのに、

なんでこんなに痛みが出るんだろう…」と仰られており、

実際に衝突した際の速度があまり出ていない交通事故ですと、クルマの破損状況としても

そこまで大きくないものがほとんどです。しかしお身体に出る症状は強いこともあります。

だからこそ交通事故に遭われた際にはしっかりと治療をするべきとも言えるでしょう。

近年の自動車事故

自動車事故の場合、ほとんどで強制保険(自賠責保険)

や任意保険(保険会社)が適用されます。

強制保険や任意保険が適用されることで治療費や慰謝料・自動車の修理費を

負担してくれることがあります。

基本的に自賠責保険は診断書を警察に提出し、

人身事故として取り扱われることで適用されるケースがほとんどです。

近年、警察に診断書を提出しない状況(物損事故)でも

自賠責保険が適用されるケースもございます。

こちらに関しては保険会社さんと相談して決めていくことがほとんどで、

一般的には自賠責保険が適用されることはありません。

不明な点や分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

めいほく接骨院で行う自動車事故の治療

自動車事故の治療

めいほく接骨院では自動車事故の治療としてほとんどの場合で、

電気治療をしていきます。

めいほく接骨院で自動車事故の際に取り扱っている電気として、

ソーマダイン・ハイボルト

を使っていくことがほとんどです。

電気治療をしていくことで、自身が持っている自己回復力を高めて

より早期に痛みを取っていき、お身体を改善させます。

他にもお身体にあった手技療法を、状態に合わせて行っていきます。