交通事故・むち打ち治療

  • 事故後、首の痛みが強くて寝れない
  • クリニックで異常がないと言われたのに手がしびれる
  • 頭痛が出てきた
  • 自賠責保険のことが不安
  • 全身がだるい

交通事故による頭痛、めまい、肩・首の痛み、腰の痛みなど。事故特有の症状にもしっかり対応します。

交通事故に遭われた方へ

むちうちは、私達にお任せください!

むちうちによる「苦しみ」「改善しない不安」をお持ちの方の健康を取り戻すことを私たちは使命としております。 交通事故のむちうちは肩こりにも似た重ダルさや首への激しい痛み、めまい、頭痛など大変辛いものです。

ですが、むちうちはレントゲンには写らず、痛みの原因が分からずに苦しまれている方や周囲に理解してもらえないなど苦しまれている方がたくさんいらっしゃいます。

接骨院も病院と同じように自賠責保険が適用され窓口負担はかかりませんので、今悩んでいるのでしたら、めいほく接骨院 名古屋本院にご相談ください!

「むちうち治療協会」から、むちうちに対する施術を行っていると認定されている私たちが、交通事故被害者様の感情に寄り添い、身体のケアはもちろん、心のケアも行い、事故前の元気な生活がおくれるよう全力でサポートします。

また、改善後の示談に関しても法律の専門家と連携し、皆様の不安を解決できる仕組みを作っております。

あなたやご家族・知人で、交通事故による
むち打ち・ケガにお悩みの方がいましたら、
私たちにお任せください!

めいほく接骨院が交通事故治療で選ばれている7つの理由

  1. 診療時間外でも予約ができる(夜9時まで受付)
  2. 自賠責用特別治療で徹底的に早期治療を目指す
  3. 治癒力を3~5倍に高める無痛の微弱電流治療
  4. 自賠責保険は窓口負担なし
  5. 事故後の届出など必要手続きを迅速にサポート
  6. 病院・他の接骨院からの転院もOK
  7. 病院にかかりながらの通院も可能

めいほく接骨院グループの交通事故・むち打ち治療施術

交通事故被害者様は、事故直後はなんともなかったのに、数日たってから痛みが出てきた!ということがほとんどです。 事故直後は緊張や動揺などでなかなか痛みを実感できないのです。

ですが、早期の対処がその後の施術期間や痛み方を左右しますので、今は何ともなくても専門家にみてもらうことをお勧めします。

めいほく接骨院では低周波電気施術や局所的な軽めのマッサージ、ストレッチ、矯正などで事故の衝撃で痛めた筋肉や関節周りをケアしていきます。

 

むちうち(鞭打ち)について

むち打ち症とは

「むち打ち症」は、主に自動車の追突、衝突、急停車等によって首が鞭(むち)のようにしなったために起こる症状を総称したものです。 しかし「むち打ち症」は,正式な傷病名ではなく、「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。多くの方は次のような傷病名に診断され,様々な症状がでてきます。

むち打ち症について

むち打ちになる最も多い原因は自動車の追突事故です。 特徴は、軽い事故であれば受傷直後の検査では異常が認められなかったり、 自覚症状も無かったのに、2~3日後から症状が現れ、だんだんに強くなることです。

むち打ち症の自覚症状

首の痛み、頭痛、肩こり、めまい、手の震え、手足のしびれ、感覚異常、だるさ、倦怠感、吐き気、および集中力の低下、ふらつき感、膀胱障害なども出ます。

 

むち打ちを治療する

最初の1~2週間は安静を保ち、炎症を抑える治療を受けます。 そして、痛みや運動制限などの症状が治まってきたら、頚椎カラーを外し、首や肩を大きくゆっくりと動かす運動やストレッチングを行います。 運動の開始時間は、できるだけ早いほうがよいでしょう。

いつまでも安静や固定を続けると、かえって関節や筋肉が硬くなったり、筋力が低下して、肩こりや首の鈍痛、頭痛を引き起こすことがあります。 逆に運動を始めると、血液の循環が促されて回復が早くなります。

また、痛みが軽くなったら、通常の生活に戻すことも大切です。ほとんどの方は、受傷から3ヶ月程で回復しています。

 

治療法(初期)

初期にはアイシングを行い、炎症を抑えます。 そして、頚椎を固定するために首に頚椎カラーをつけ固定処置を行います。

軽い事故であれば病院での受傷直後の検査では往々にして異常が認められなかったり、自覚症状もなく、現れても軽い痛みだけというケースが多く、それでも事故後2~3日後から症状が現れ、だんだんに強くなることもあります。

 

治療方法

めいほく接骨院はむち打ち治療を専門に行っている接骨院です。他の病院や、整骨院も交通事故を取り扱っていますが、むち打ちの治療は特別な知識を必要とするので専門に取り扱う必要があるのです。

例えば、めいほく接骨院では、病院で行う様な機械による頚椎の牽引というような治療は行いません。 頚椎の牽引を行う場合でも、患者さんのその日の状態を確認してから手技(めいほく矯正法)を使ってその患者さんの頚椎の生理的前弯のアライメントを整えていきます。

そうでないと、逆に筋肉や靭帯を痛めてしまうことがあるからです。

めいほく矯正法を行うことにより、むち打ちの主症状である、頭痛や、首が回らないといった症状は数回の治療で明らかな改善を体感できるでしょう。 むち打ちは、治らないものと諦めている方は、示談をする前にぜひ、一度ご相談下さい。

むち打ちは、きちんと治療すれば必ず、改善されるのです。