事故後の流れと対処について交通事故に遭ったら

交通事故にあってしまったときのポイント

  1. 1.事故現場で損害賠償の話をしないようにしましょう

    事故現場で損害賠償の話をしないようにしましょう

    初めて事故になって気が動転していたり、急いでいたりしてもその場で示談書や念書を書いたり捺印したりしてはいけません。

    まず、警察に連絡して専門家を間に挟んでの事故解決を目指します。

  2. 2.事故後は病院での精密検査を受けましょう

    事故後は病院での精密検査を受けましょう

    事故直後は緊張感や不安感など興奮した状態にあるため、痛みを感じないかもしれません。そのときに傷みを感じなくても、数日後に痛みを感じることがあります。

    痛みを感じたならすぐに病院で相談をすることをお勧めします。軽い痛みやちょっとした違和感でも早めに病院に出向くことが大事です。

  3. 3.保険会社に連絡する

    保険会社に連絡する

    加害者の立場であっても被害者の立場であっても、保険会社に連絡をすることは重要です。連絡するのが遅れたために、補償が受けられないという事態を招くこともあるのです。

    また、事故直後に行った病院とは別の病院に行くことにした時なども、必ずその旨を保険会社に伝えましょう。細かいことでも、面倒くさがらずにきちんと伝えることが確かな保証を受ける鍵なのです。

  4. 4.警察には必ず連絡しましょう

    警察には必ず連絡しましょう

    保険会社に保険金を請求する際必ず必要となるもののひとつに、交通事故証明書というものがあります。これは、事故を警察に届けていないと発行されません。そして、加害者の側には届ける義務のあるものです。警察に連絡し事故扱いにしてもらいましょう。

    きちんと保障を受け取れるようにするためにも、届出をする、また届出をしたかどうかを確かめるようにしましょう。

  5. 5.加害者の所在確認をしましょう

    加害者の所在確認をしましょう

    氏名、電話番号、車種、ナンバー、住所、勤務先の住所や電話番号といった情報を控えておくようにしましょう。加害車両の自賠責会社、担当者名、連絡先を聞いておくのも大事なことです。

    免許証や自賠責保険証などは、携帯のカメラを使って撮影すると、書き留める手間も省け役立ちます。

  6. 6.領収書などの書類は整理、保管をしましょう

    領収書などの書類は整理、保管をしましょう

    病院に行く際に公共の乗り物やタクシーを利用したりするかもしれません。そういった場合の領収書や、病院代、お薬代の領収書は保管しておきましょう。

    事故の治療にかかった費用として請求出来るものですから、保管しておくようにします。

  7. 7.目撃者の連絡先を聞いて、記録しておきましょう

    目撃者の連絡先を聞いて、記録しておきましょう

    もちろん、被害者の方の安否がとても重要なことですが、事故解決にとても大事な要素に、目撃情報があげられます。 目撃者がいるなら連絡先を聞いておく、また、出来るなら現場の状況などを携帯のカメラを使って撮影しておくのもとてもよい方法です。情報は多いほうがよいものです。

快適な生活を送れるようにします

交通事故の痛みは、全身に関連して起こってきます。事故当時の状況をよく知ることで、痛みの元になっている箇所も判明しやすくなります。

身体のバランスを整えて歪みを改善していくことによって症状を改善し、後遺症の残らない体へと導いていきます。改善しないまま放っておいたことにより、症状が長引き後遺症が残り自賠責保険が適用されなくなってしまいます。

接骨院で身体の土台から治療していくことで、快適な生活を送れるようにしていくことが可能なのです。

整形外科クリニックと接骨院は併院が可能です!

病院や整形外科クリニックで定期的な診察を行いながら治療は接骨院へ受診できますよ!

弁護士・行政書士・医師との連携で、
治療~保険請求・手続きまでスムーズに対応!
患者様は交通事故治療に専念していただけます!!

症例 | 名古屋市交通事故治療ナビ

  • 名古屋市 北区上飯田 30代女性 腰と肩の打撲(自転車と車の交通事故)

    1.どのような事故にあったか
    自転車で横断歩道を渡っていたら曲がって来た車にあたった。

    2.当院に通われた動機・理由
    通りがかったときに交通事故の治療ののぼり旗をみかけた。
    家から近かった。

    3.当院の治療について
    電気治療と施術をしっかりやってくれました。仕事終わりの遅い時間でも受付してくれたので助かました。

    4.あなたと同じように交通事故に遭われた方へメッセージ
    通えるときは毎日通った方がいいと思いました。痛みで辛いと思いますがしっかり接骨院に通えば少しづつ良くなっていくと思います。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市東区 40代女性(首の痛み:むち打ち症)

    通勤途中に後方から追突され首のむち打ちと打撲と診断され来院。

    手のしびれや頭痛がひどいとのことでした。

    全身の動きのチェックと体調を細かく問診し、ソ-マダインと全身のマッサ-ジをおこないました。

    3ヶ月ほどほぼ毎日通って、痛みはほとんどなくなり仕事も支障なくこなせています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 北区平安通 30代男性 交通事故治療

    1.どのような事故にあったか
    停車中に追突されました。

    2.当院に通われた動機・理由
    インターネットで自宅近くの接骨院を調べた時に上位に出てきたのがきっかけ。
    ホームページの内容も分かりやすく、通りかかった際に患者さんも多かったので診ていただくことにしました。

    3.当院の治療について
    いつも丁寧、親切に対応して頂きありがとうございます。
    夜も都合に合わせて対応してもらい助かっています。

    4.あなたと同じように交通事故に遭われた方へメッセージ
    痛みや後遺症はいつでるかどうなるか分からないと聞きます。
    事故に遭った時はしっかりと診てもらうのが一番だと思います。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 東区大曽根 40代女性 交通事故治療(むち打ち症・腰の痛み)

    1.負傷内容
    自転車にて青信号の交差点を通過中

    2.事故後の症状
    首から腰にかけて痛みがあり、手足の打撲・しびれ、吐き気があった。微熱がひかない。

    3.当院での施術により、どの様に症状が変化・改善しているか
    顔を洗うのもつらい痛さがおさまりました。

    4.事故の施術で、他の病院、整形外科等で通院経験のある方は、当院(めいほく接骨院)に移った理由
    痛いと言っても見もせず、痛み止めを出すだけで、不安になったため。

    5.当院の印象
    明るく優しいので安心できる。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

お客様の声 | 名古屋市交通事故治療ナビ

皆さまからたくさんのお喜びの声をいただいております

  • 名古屋市東区 砂田橋 10代男性(交通事故治療:自転車事故)

    信号を横断中に自動車と接触し、足と手を打撲しました。
    腫れもできていたので痛みが酷くなる前に治療出来たおかげで今では痛みがなくなりました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市東区 大幸 20代女性 むち打ち症(交通事故:肩の痛み握力低下)

    交通事故の影響で肩の痛みと握力が落ちてしまい日常生活にも影響が出ていました。
    自分が知らないことも丁寧に対応してくれました。
    いけるときは毎日通ったおかげで順調に痛みもよくなりました。
    先生方、スタッフさんありがとうございました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 新栄 30代男性

    停車中に後ろから追突されました。
    首と肩と背中の痛みがあったけど仕事でなかなか治療できなかったのですが、
    夜遅くまで対応してくれて治療も丁寧に行ってくれました。
    痛みは徐々に良くなっていって仕事も順調です。
    ありがとうございました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市北区 平安通 30代女性 むち打ち症(首から背中の痛み)

    治らないと思ってた背中の痛みが治りました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市東区 大曽根 20代男性 むち打ち損傷(頚椎捻挫)

    首のむち打ちが改善されました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。