交通安全の三つのS(^_-)-☆

2018年01月13日

こんにちわ。めいほく接骨院です☆彡

昨日は雪が少し降り、めちゃくちゃ寒かったですね(´・ω・`)

いろんな風邪が流行っているので、気をつけてください!!

 

交通安全の三つのSってご存知ですか?

一つ目のSは、STOPの

・赤信号、一時停止は必ず止まる

・横断歩道や交差点では歩行者が優先です

二つ目のSは、SLOW

・見通しの悪い交差点では徐行する

・子供や高齢者をみかけたら速度を落とす

三つ目のSは、SMART

・シートベルト全席着用の徹底

・全ての人々に対して思いやりを持ったスマートな運転を心がける

 

この三つを守っていけば、交通事故は減っていくでしょう!!

皆さま安全運転を心がけましょうね(*’ω’*)

やらないと損する事故に遭った際にやる事

2018年01月12日

こんにちは!めいほく接骨院です☆彡

1月も交通事故は多く発生しています!

交通事故に遭ったら警察へ届け出る必要があります。

大した事故で無いと自己判断しないようにしましょう。

加害者は届け出る義務がありますが、被害者には義務がなく届出をしないことがあります。

届出を怠ると保険請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されなくなります。

損をしない為に必ず届けるようにしましょう!

 

めいほく接骨院では交通事故治療も専門で行っています。

交通事故の際は是非早めにご連絡ください。

むち打ち症で悩む人が増えています

2018年01月11日

こんにちは!めいほく接骨院です(^^♪

 

むち打ち症の正式名称は外傷性頚部症候群といいます。日本でむち打ち症が増加し始めたのは、1950年代からで、モータリゼーションの発達にともなって自動車の保有台数が増え、追突いによる事故が続出し、むち打ち症になる人も急増していくようになりました。

ここで問題なのは、むち打ち症そのものが増加しているということよりも、むち打ち症で悩む人が増えているということなのです。その理由は大きく分けて二つあると考えられます。

一つ目は、

早期に的確な治療を受けなかったために症状が長引いてしまったということ。

二つ目は、

むち打ち症は治らないというイメージが強くてそのために症状の改善を諦めてしまっている人が多いということです。

必ず治す!という強い意志を持って、できるだけ早期に適切な治療機関で正しい治療を行えばむち打ち症は改善できるのです(^^)

 

むち打ち症でお悩みの方は是非、名古屋市北区上飯田、名古屋市東区大幸にある

めいほく接骨院へご相談下さいね!!

保険会社とのコミュニケーションをしっかりとりましょう

2018年01月9日

こんにちは!めいいほく接骨院です☆彡

 

交通事故に遭ってしまった場合、治療の次に迫ってくるのが損害賠償や示談などの問題です。

加害者が任意保険に加入している場合、被害者と示談交渉を行うのは加害者本人ではなく、

加害者側の任意保険会社の担当者となります。

その担当者が直接交渉をする相手となりますので、彼らとのコミュニケーションは大切にしたいものです。

しかし、示談交渉といっても、必ずしも話し合いの場が設けられるとは限らず、一般的にはまず電話でコンタクトがあり、その後、書類が送られてくるという方法が多いようです。

彼らは交通事故の損害賠償のプロであり、交通事故の損害賠償について豊富な知識と経験をもっていますから、これまでの経験に基づいてあなたのケースを判断し、賠償額を提示してきます。納得のいく金額でしたら示談は成立となります。

 

何かお困りのことがありましたらいつでもめいほく接骨院へご相談下さい!

交通事故はある日突然起こります((+_+))

2018年01月7日

こんにちは!めいほく接骨院です☆彡

 

交通事故はある日突然起こります。

事前に全く予期していなかったことなので、普段は冷静な人でも、いざ我が身に事故が起こった時に、適切に対応するのは非常に難しいものです。

事故直後はショックで気が動転してしまい、精神的にも身体的にも冷静な状況でいられないことのほうが多いかもしれません。

もしものときに備え、事前に必要事項を理解しておくことで、事故直後に適切な処置を行うことができるようになるでしょう。

 

事故の直後は体は大丈夫だと思っていても、むち打ち症のようにあとから症状がでるケガもあります。

きちんと治療を受けなかったために後遺症に悩まされたり、保険金の請求に支障が出るケースも少なくありません。

 

もしも交通事故に遭ってしまったらすぐにめいほく接骨院へご連絡くださいね(*^_^*)

 

 

 

行動をかえて、回復力をあげよう

2018年01月5日

あけましておめでとうございます(*^_^*)

めいほく接骨院です。

皆さま今年もよろしくお願いします。

 

人間の心と体は密接に繋がっていますので、

体調が悪ければ気持ちもふさぎがちになってしまい、逆に気持ちが明るければ

体も行動的に活動していきます。例えば、朝の目覚めが良いときには、

自然と笑顔になり、行動もテキパキとして行動的になっているでしょう。

しかし、気分が沈みがちのときは、目線もうつろで姿勢も悪く、

いかにも自信がなさそうに見えてしまいます。

このように心の状態と体の状態は密接な関係にあるため、

病気やケガの回復は、気持ちと行動が深く影響をもたらします。

 

 

事故した直後にまずすることは分かっていますか?

2017年12月30日

こんにちは!

主に名古屋市東区・北区から多数来院して頂いている、交通事故治療が得意なめいほく接骨院です。

今日は晴れていましたが、風が冷たい一日でしたね(;^_^A

 

 

 

さて、こちらの問題です!

Q交通事故が発生した時には安全な場所に車を停止させますが…

  停車した後はどのようにして後ろの車に知らせるでしょう?

① ブレーキランプ

② ヘッドライト

③ ハザードランプ

正解は③のハザードランプです!

ハザードランプを点けないと、後ろの車が事故に築かず多重事故を起こす引き金になります。

特に今の時期は夜間運転が長くなります。

暗い中で運転するため昼間より周りに気づきにくいです。

停車した際はハザードランプを着けることを忘れないようにすることも大切ですが、

運転する際もロービームではなくハイビームで運転しましょう!

携帯電話や、わき見運転など絶対にしないようにしましょう★

万が一、交通事故に遭われた際は「めいほく接骨院」までお電話ください!

パニックにならず、落ち着いて

2017年12月29日

こんにちは!めいほく接骨院です☆彡

今年も残すところあと二日ですね(*^_^*)

やり残したことはないですか??

 

 

今日はもしも交通事故に遭ってしまったときの対処法です。

事故後はパニックになったりもするので、どのように対応すればいいのかを書いていきます。

 

1.けが人の救護と道路上の危険物の除去

二次被害を防ぐことが大事です。

2.警察へ届け出る

事故に遭ってしまったら必ず警察へ届けましょう。

3.加害者と加害車両の確認

氏名、住所、自宅と携帯の番号、自動車の登録ナンバーの確認をとりましょう。

4.事故状況の記録

記録を録っておくことでそれが証拠になります。

5.自分の保険会社に事故の連絡

6.外傷がない場合も病院か整骨院、接骨院へ行きましょう

その日はなんともなくても後日症状がでるということも。

めいほく接骨院は交通事故の治療も行っております。

 

もし万が一名古屋市で交通事故に遭われてしまった方や、むち打ち症でお困りの方は名古屋市北区、名古屋市東区にあります、めいほく接骨院へお越しください!!

雪道にはご用心しましょう。

2017年12月27日

こんにちは!

主に名古屋市東区砂田橋・北区上飯田から多数来院して頂いています、めいほく接骨院です。

 

今日は雪が降ってますね!!

それだけ寒いという証拠ですので、風邪には気を付けましょう。

雪が積もると道路が滑りやすくなり、事故が多くなります。

「雪道 スリップ」の画像検索結果

12月は事故が多い月です!

今の時期は車のタイヤはスタットレスタイヤにしましょう!

タイヤの交換は事故を未然に防ぐための一つの手段になります。

それ以外にも日が短く、夜間運転が多いためライトはハイビームでやる。

安全運転のための確認を怠らない。

などいろいろ注意することがあります。

年末年始事故で嫌な新年を迎えないように雪が降ってきた今の時期は特に運転には気を付けましょう!

「安全運転」の画像検索結果

めいほく接骨院は30日の午前中まで診療しており、年始は1月の4日から診療を開始します。

身体に不調がある方、交通事故に遭われた方は是非めいほく接骨院へご連絡ください。

 

検査は病院で、リハビリはめいほく接骨院へ

2017年12月27日

こんにちは!めいほく接骨院です☆彡

 

今日は朝から雪ですね!寒いので外出する際はしっかり防寒しましょう。

 

交通事故などでむち打ち(首の痛み)になってしまうと、頭痛、首や背中が筋肉痛に

なったように痛い、肩がこる、手がしびれる、首を動かせる範囲が狭くなった、吐き気、

耳鳴り、倦怠感、寝つきが悪いなど、

これらがひとつだけではなく、時には3つも4つも一緒に見られたりするのです。

事故直後には見られなかった症状だし、レントゲンでは異常なしと言われたので、まさか事故の影響でむち打ち症になっているとは思われない方も多くいらっしゃいます。

交通事故で身体に強い衝撃を受けると、かなり高い確率でむちうちの症状を発症します。衝撃によって頭が前後左右へ揺さぶられます。

病院や整形外科でレントゲンやCT、MRI検査を受けたにも関わらず、痛みの原因部位を特定できない…というケースは数多くあります。

事故によるむち打ち症(首の痛み)の特徴として、事故直後には痛みや違和感を感じない、数日経ってからさきに上げたような不快な症状を感じるということが挙げられます。

時間が経ってしまったから、言いにくいとか、仕事も忙しいからといった理由で治療をためらってしまうと、症状が酷くなり治療にも時間がかかることになってします。

人間の身体には、自然治癒力が備わっています。 その力を最大限に引き出せるように、手技により身体の機能を回復へと導きます。

早めの治療が大切なのです。

病院や整形外科との同時通院も可能です。

いつでも気軽にご連絡くださいね(*^_^*)


1 2 3 4 5 6 12