歩行者と自転車の事故に気をつけましょう!! 事故治療は平安通りの整体院へ

2017年09月30日

こんにちは、名古屋市東区、名古屋市北区にあるめいほく接骨院です。

めいほく接骨院では、交通事故0活動を応援しています(^_^)/

そこで、今回はこの時期の交通安全について書いていきます。
この時期は寒さも増してくるのと、日が暮れるのが早くなってきています。

自動車の安全性能の向上や交通マナーの浸透などにより交通事故による死者数は年々減少していっています。
しかし、一方で65歳以上の高齢者が占める死者数の割合は増加しています。

この状況を防ぐためには、歩行者と自動車、両方の注意と気配りが必要です。

まずは、歩行者の注意点です。
①白や黄色などの明るい色の服装を心がける
②自動車のライトを反射する『反射材』を身につける
③ゆとり・余裕を持って行動する
④自動車の動きに注意を配る

次に、自動車の注意点です。
①ヘッドライトは早めに点灯する。
②周囲をよく確認する
③高齢者の動きに対応できるような優しい運転を心がける

上記で書いたように、お互いが注意すること、お互いが自分の存在に気づいてもらうことが夕暮れ時の交通事故を防ぐ為の最善策と言えます。

めいほく接骨院では、多くの名古屋市の交通事故による患者さんを治療してきた実績もあり、全国組織の㈳むち打ち治療協会の認定院であり、また、交通事故を専門に取り扱っている弁護士の先生とも提携をしています。

もし万が一名古屋市で交通事故に遭われてしまった方や、むち打ち症でお困りの方は名古屋市北区、名古屋市東区にあります、めいほく接骨院へお越しください!!

交通事故治療についてのQ&A★4

2017年09月29日

こんにちは。めいほく接骨院の高井です(^^♪

 

今日は朝から天気がいいですね!!

週末も晴れるみたいなのでお出かけ日和になりそうですね!

お車でお出かけの際は安全運転を心がけましょう♪

 

では今日も交通事故についてのよくある質問を書いていきたいと思います。

Q☆むち打ち症のため、横になって寝る姿勢さえも辛いのですが

こんな時はどうしたらいいのでしょうか?

 

A★基本的には痛い姿勢をとらないことです。しかし横になって寝るのも辛いようでしたら、

専門医療機関で受診して、手当てを受けるべきでしょう。

最初に行った病院で症状が改善しなかったからといって諦めずに別の医療機関できちんと検査を受けて、適切な手当てを受けてください。

 

お気軽に何でもご相談くださいね!(^^)!

秋の夕暮れ時の交通事故

2017年09月28日

こんにちは!めいほく接骨院です★

今日は生憎の雨ですね(´;ω;`)午後からは上がる予報ですが・・・

夜は気温が下がるので体調には十分気を付けて下さいね♪

 

私事ですが先日免許更新にいってきました!無事、ゴールド免許です(笑)!

ただ・・・7月から9月までの間にすでに交通事故で130名ほどの方が

亡くなっているいるという情報を知りました。

そしてその事故を起こした方の4割ほどが私と同じ優良運転者の方だったのです・・・。

定められた期間に違反等しなければ優良運転者として認められますが

事故を起こしてる方が多いのは事実であり、その後の違反等も増えているようでした。

事故の起きている数としてはすでに3000件ほど起きています。

 

とくにこれからの時期は日が暮れるのもだんだんと早くなってきます。

早めのライト点灯を心掛けてくださいね!

早めの点灯、ハイビーム・ロービームの使用で防げる事故もあります!

 

涼しくなり、夕暮れ時に散歩をしたり、遊んでいる子供も

増えるかと思います!

今一度ご自身の運転を見直して、事故のない安全運転を心掛けましょう!

 

万が一事故に遭ってしまった場合は、めいほく接骨院へ

ご連絡下さい。

フリーダイヤル:0120-960-675

交通事故撲滅しましょう★交通事故・むち打ち治療を得意とする名古屋市北区東区接骨院

2017年09月27日

こんにちは。めいほく接骨院です(^_^)/

長距離運転時のチェック!!

あなたは大丈夫?交通事故を防ぐためのチェック事項!

・昨日は、睡眠がとれましたか?

・昨日のお酒が残っていませんか?

・イライラしたり、疲れはありませんか?

・運転開始後、二時間以内に一回は休憩をとっていますか?

・渋滞に巻き込まれて、イライラしていませんか?

 

車で長距離移動の際は↑のことに気を付けていきましょう(*^^*)

 

交通事故の治療については当院へご相談ください!

♦むち打ちに対する専門治療が可能!!

♦自己負担実質0円(自賠責・任意保険が適用できます)

※接骨院で治療できないことを知らない方はたくさんいらっしゃいます。ご家族、ご親戚、ご友人、ご同僚の方にもお伝えください。

脳脊髄液減少症とは・・・むち打ち治療協会認定院のめいほく接骨院へ

2017年09月23日

こんにちは!

めいほく接骨院の藤本です。

 

近頃テレビや新聞で「脳脊髄液減少症」の名前を目にする機会が増えて、認知度が高まっています。

いくつかタイプがあるむち打ち症のうちの一つに交通事故やスポーツ外傷が原因でむち打ち症となり、その後遺症で苦しむ方の中に脳脊髄液減少症があります。

交通事故やスポーツ外傷などの外力によって脳や脊髄にある脳脊髄液が漏れてしまうことがあります。

漏れることによって髄液圧が低下して、頭痛、頸部痛、目眩、吐き気、倦怠感、腰痛などの症状に襲われて、日常生活や就労、学業などに支障をきたし、就労不能や不登校になります。

しかし一般の認知度が低いため症状を訴えても、「怠けている」「仮病」と思われてしまうことが多くあります。

これが本人を精神的に苦しめる要因になり、体調不良に加えて精神的にも落ち込んでしまいます。

問題は周囲の不理解だけではありません。

脳脊髄液減少症は「国が認めた病気」ではないため、病気そのものの症状に加えて治療費や保険の問題でも苦しみます。

 

脳脊髄液減少症は周囲が安易に「怠けている」や「仮病」と思わずに、本人の訴えに耳を傾けることが重要になります。

それとともに、知っていることで本人の負担を軽減させることができるため、脳脊髄液減少症についての理解も広めていくことが必要になります。

 

 

交通事故治療についてのQ&A★3 

2017年09月20日

こんにちは!めいほく接骨院の高井です(^^♪

昨日一昨日とお休みをいただきまして社員旅行で福岡にいってきました!

食べまくりツアーでした(^^)(笑)

太宰府天満宮に行ったり、柳川の川下りもしたりとても楽しかったです♪

今日から通常診療となりますのでよろしくお願いいたします。

 

今週も交通事故についての質問を書いていきたいと思います。

Q交通事故後、視力が急に落ちたような気がしますが、

これもむち打ち症が原因なのでしょうか?

A頸部の筋肉の緊張が強くなることで、視力の低下を訴える患者さんはいます。

しかし、症状の改善によって視力も改善するようです。

 

Qむち打ち症になり、自分で軽くマッサ-ジをしていたら、よけいに症状が

ひどくなった気がします。マッサ-ジはしないほうが良いのですか?

A自己流はかえって症状を悪化させる場合がありますので、専門家のアドバイスを

必ず受けてから行うようにしましょう。

 

気になることがあればいつでもめいほく接骨院へご相談くださいね!!

交通事故治療についてと整形外科との関係 。接骨院と整形外科は併院できます!

2017年09月16日

こんにちは!めいほく接骨院の藤本です。

 

朝は寒かったですが、日中になると暑くなってきましたね(;^_^

みなさん体調には注意してくださいね★

 

 

なぜ接骨院に行くのがよいのか?

ー 整形外科というのは、レントゲンやMRI、精密検査を行い手術をするなどの処置をしたり、お薬の処方や注射といった治療を行います。レントゲンには骨が折れているのは写るのですが、神経の損傷や筋肉がどのようなダメージを受けているかはわかりません。

そのため異常なしや様子を見ますと言われてシップなどが処方されるケースが多いです。

その為、接骨院で神経や筋肉の損傷の治療が必要になります。

 

整形外科と接骨院が併用可能

ー 接骨院で受診する際、整形外科への定期的な受診が必要になります。

接骨院では「診断」ができないため、接骨院の受診のみだと保健会社から治療のストップがかかることがあります。

また後遺症認定のために、治療している患者の状態の経過や診断が必要になります。

なので接骨院での受診だけでなく少なくとも月一回は整形外科への受診するようにしましょう。

交通事故・むち打ち治療についてのQ&A★2 交通事故・むち打ち治療を得意とする名古屋市北区東区接骨院

2017年09月13日

こんにちは!めいほく接骨院の高井です。

今日はいい天気ですね(^_-)-☆

週末は台風が来るみたいなので気を付けてくださいね!!

 

今週も交通事故治療についてのよくあるご質問を書いていきます。

 

Q★接骨院や整骨院は、毎日通院してもかまわないのでしょうか?

A☆毎日通院されてもかまいません施術を受けると日ごとにからだが楽になっていきます。

特痛みの辛いときや調子の悪いときには、必ず治療家の先生の指示に従い、

続けて通院されることをおすすめします。

 

Q★軽いむち打ち症ですが、仕事の付き合いなどでゴルフなどのスポーツをやらざるを得ません。

大丈夫でしょうか?

A☆治療中はそうしたスポーツをするのは、避けるに越したことはありません。

治療家の先生に相談して、その指示に従ってください。

 

最近交通事故が増えておりますので運転をする際は十分にお気をつけくださいね!

交通事故治療についてのQ&A

2017年09月6日

こんにちは。めいほく接骨院の高井です(*^_^*)

最近、朝晩は涼しくなってきましたね!風邪を引かないように気を付けましょう!

待合にはコーヒーがありますのでご自由にお飲みください(#^.^#)暖まりますよ♪

 

交通事故治療についてのよくあるご質問を毎週のせていきたいと思います(^^)

 

積極的に治すためのQ&A

 

Q☆交通事故に遭い、むち打ち症になりました。

あまり強い痛みは感じないので、自分で治すことはできますか?

A★自己流の判断をするのは絶対にやめましょう。むち打ち症は痛みの程度にかかわらず、

早期の手当てが重要ですので、必ず専門の医療機関を受診して適切な指示を受けてください。

初期の適切な処置を怠ったがために、後遺症として一生残ってしまうこともあります。

 

Q☆子供でも接骨院や整骨院に通ってもかまわないのでしょうか?

A★小さなお子さんが接骨院や整骨院に通われても、一向に差し支えはありません。

但し、小さなお子さんの場合自分の症状をきちんと伝えられない事が多く見受けられますので

事前にご両親が良くお子さんの症状を把握しておいて、治療家の先生にきちんと伝えてください。

お子さんが痛いと言わないからと放っておかないで、必ず診察を受けてください。

 

なにか困ったことやご質問がありましたらいつでもご相談ください(^^)

耳鳴りが・・交通事故が原因!? 治療でお困りの方は名古屋市ドーム前の接骨院へ

2017年09月4日

こんにちは♪
めいほく接骨院の十河です!!

今回は交通事故による症状の耳鳴りについて書いていきます(^^!

交通事故によるむちうち症での耳鳴の発生率は7%程度だと言われています。

そして、耳鳴が発生するとほとんどの場合が難聴の症状も発生すると言われています。

交通事故直後~数日以内での耳鳴などの症状が発生する確率は低く、ほとんどの場合が2~4日以内に発生します。

交通事故でむちうち症になって、時間が経過してから耳鳴、難聴が発生する事から聴覚路の器質

的破壊ではないかと思われるので、耳鼻科の検査などでは異常が診られない事がほとんどです。

考えられる原因としては首の筋肉、腱、じん帯などの軟部組織の異常緊張(硬さ)、もしくは内耳の問題中枢聴覚路の影響だと考えられています。

明確な原因はまだ、解明されていないのが現状です。

多くの場合、耳鳴、難聴は軽度である事が多いのですが、軽傷の割には回復までに2か月近くの時間を有する事も珍しくありません。

交通事故によるむちうち症は耳鳴、難聴だけでなく様々な不定愁訴(自覚症状)を発生させます。

それらの不定愁訴は後々、後遺障害として苦しめられる可能性がありますので、しっかりと治していくことが大事です。

めいほく接骨院では、多くの名古屋市の交通事故による患者さんを治療してきた実績もあり、全国組織の㈳むち打ち治療協会の認定院であり、また、交通事故を専門に取り扱っている弁護士の先生とも提携をしています。

もし万が一名古屋市で交通事故に遭われてしまった場合や、むち打ち症でお困りの方は名古屋市北区、名古屋市東区にあります、めいほく接骨院へお越しください(^_^)/

 


1 2