車に乗る時はシートベルトを!!

2018年06月13日

こんにちは!めいほく接骨院の高井です☆彡

今週はいい天気が続くようですね(#^^#)

 

シートベルトは、車を運転するときすべての道路で着用しなければなりません。

助手席や後部座席の同乗者にも着用させなければなりません。

シートベルトを使っていないと、自動車に乗っていて交通事故に遭ったときに、死亡する危険性が高くなるのです((+_+))

シートベルトを適切に使用してないと以下のようなことがおこります。

●本人が全身を強打する危険があります

事故の衝撃によりすさまじい力で、自動車のハンドルや座席、ドアなどにたたきつけられることになります。

●車外に放り出される危険があります
事故の衝撃によって窓ガラスが破損したりドアが開いたりしたところから、車外に放り出されることがあります。そして堅い路面やガードレールなどに体を叩き付けられたり、走ってきた後続車両にひかれたりする危険があります。

自動車に乗る時は絶対にシートベルトを着用しましょう(^_-)-☆