診断後に痛くなっても安心!

2017年11月10日

こんにちは!

名古屋市東区、名古屋市北区で交通事故治療・むち打ち治療専門めいほく接骨院です。

交通事故後にすぐに病院へ行って検査してもらった後から他の場所が痛くなるという場合があります。

事故直後は緊張が強く痛みをあまり感じないということがあります。

そのため、交通事故後1週間の間に現れた痛みは交通事故が原因で痛みが出る可能性があります。

診断後に出た痛みも治療することは可能です。

出来ればもう一度痛みが出た場所の診断書をもらいに整形外科へ行ったほうがいいです。

こういうケースは多いので、整形外科の方も対応してくれます。
交通事故の怪我は後々に残りやすいので、しっかりと治療することをお勧めします。

 

めいほく接骨院では、多くの名古屋市の交通事故による患者さんを治療してきた実績もあり、全国組織の㈳むち打ち治療協会の認定院であり、また、交通事故を専門に取り扱っている弁護士の先生とも提携をしています。

もし万が一名古屋市で交通事故に遭われてしまった方や、むち打ち症でお困りの方は名古屋市北区、名古屋市東区にあります、めいほく接骨院へご連絡ください!!