行動をかえて、回復力をあげよう

2018年01月5日

あけましておめでとうございます(*^_^*)

めいほく接骨院です。

皆さま今年もよろしくお願いします。

 

人間の心と体は密接に繋がっていますので、

体調が悪ければ気持ちもふさぎがちになってしまい、逆に気持ちが明るければ

体も行動的に活動していきます。例えば、朝の目覚めが良いときには、

自然と笑顔になり、行動もテキパキとして行動的になっているでしょう。

しかし、気分が沈みがちのときは、目線もうつろで姿勢も悪く、

いかにも自信がなさそうに見えてしまいます。

このように心の状態と体の状態は密接な関係にあるため、

病気やケガの回復は、気持ちと行動が深く影響をもたらします。