治療費打ち切りについて 名古屋市東区北区接骨院

2017年07月29日

こんにちは。めいほく接骨院です。

今日は治療費打ち切りについてお話しします。

治療を続けていて、患者さんが保険会社から受けるプレッシャーのひとつに

治療費打ち切り」があげられます。

交通事故で、怪我をさせられ治療に通っているにもかかわらず、保険会社から一方的に「一般的にはもう治っている時期なので、今月で治療費の支払いを終了します。」と言う内容の電話が掛かってくることがあります。

 

しかし、これは保険会社が勝手に判断しているだけのことです。

そしてこのような連絡があった際には、担当の先生とよく話し合い、治療効果が上がっているのであれば治療は継続すべきでしょう。

被害者側としては、まずは怪我を治すことを最優先し、治療に専念しましょう!