小さな事故でもむち打ちは起こります!放っておかずに治療しましょう!

2018年04月12日

こんにちはめいほく接骨院の中山です

交通事故では首のむちうちが起こりますが

何故これが多いのか、今日解説していきます

むち打ち症は、主に交通事故などで首に不自然な力が加わり、首が「むち(鞭)」のように

しなることが原因で起こります。

人間の頭は体重の約10%あると言われていて、体重が50kgの人でも5㎏ある計算になります

これが車の急停止にともなって前後に触れることで鞭のようにしなってしまい、

首への負担が大きくなることでむちうちが起こってきます

 

またスピードが出ていない状態でも衝撃が加わればむちうちは起こってきます

軽い事故だからと言って放置せずに事故に遭われたら一度病院へいくことをお勧めします

「交通事故 むちうち」の画像検索結果

めいほく接骨院ではこういったむち打ち症の施術にたけています

もし事故後首が治らないといった症状をお持ちの方は一度ご相談下さい

安心安全でひとりひとりにあった施術を施させていただきます!

 

これからお出かけの回数が増えてくる時期ですので

もしもの時の為に事故について知っておきましょう!(^_-)-☆