事故の治療はなるべく積極的に!! 交通事故治療 むち打ち症 整体

2017年10月6日

こんにちは!

めいほく接骨院の藤本です。

交通事故に遭った場合、その際に受けた身体の障害や痛みの治療が必要になってきます。

交通事故の治療は接骨院で行いますが、治療期間がある程度決まっています。

交通事故の治療は基本的には3か月~半年が目安になります。

半年以上治療して状態に変化が見られない場合には、症状固定と判断され後遺症認定の審査を受ける形になります。

治療期間は基本、3か月~半年位にはなりますが、保健会社から「治療期間は〇ヵ月でお願いします。」と言われる場合もあります。

なので治療期間内に治療しきれなかったということも起こりえます。

他にも、治療に対する姿勢なども期間に影響してきます。

通院頻度の目安は月に、15回以上の通院最低1回の整形外科への受診が必要になります。

治療期間が大体決まっているため、その期間内に事故によるけがを治していくことになるためできる限り通院をすることをオススメします。