むち打ち症とは何かご紹介します。

2018年04月3日

こんにちは。

北区・東区にあるめいほく接骨院です。

今回は、むち打ち症について書いてきます。

追突などで、首が鞭のようにしなったために起こる症状を総称したものです。

正式名称は、「頸椎捻挫」と言い、様々な症状を呈します。

一般的に多いのは、頸椎捻挫型と言われているものです。

頸椎周りの筋肉や靭帯・軟部組織の損傷で、

首の後ろや肩の痛みが首を伸ばすと痛みが増悪します。

また、首や肩の動きが制限されることもあります。

事故後すぐに症状として現れたり、しばらくして痛みが出ることがあります。

なので治療が必要になってきます。

当院では、むち打ち治療協会認定院なので、

専門的に患者様とマンツーマンで治療に専念し、将来的に

痛みをぶり返さないようにしていきましょう。

周りで痛みでお困りの方はめいほく接骨院へ